Gibson 【Explorer Bass / 1985年製 / エクスプローラー】

エレキベース

80年代初頭はZZ Top、Ozzy、Kissなどのグラマーロックやヘビーメタルが全盛だった時代、Gibson Explorer Guitarが絶大な人気を誇っていました。

1981年から1989年にかけて、GibsonはオリジナルのExplorerを彷彿とさせるKorina、CMT、Explorer III、Explorer Heritageなどのモデルを発表しました。

1984年には、Gibson Explorer Bassが発売されましたが、ギターのExplorerとは異なり、1987年に製造中止となってしまいました。

ほとんどのモデルは標準的な塗装でしたが、1985年にはGibsonはデザイナーズ・グラフィック・フィニッシュを施したExplorer Bassをいくつか製作しました。現在これらは非常に珍しく価値の高い物となっています。

Explorer Bassの仕様:

  • アルダーボディ
  • 3ピース・ラミネートネック
  • クロームハードウェア
  • ボリュームコントロール x 2
  • マスタートーン x 1
  • 21フレット
  • Gibsonロゴの刻印のある黒いカバー付きハムバッカー x 2
  • ロゴ入りブラック・フェイスペグヘッド
  • エボニーとアイボリーホワイトのフィニッシュ
  • 1985年にはブラック、1986年にはレッドが少量生産された
この画像の物はブリッジがBadassIIに交換されています。

Gibson Explorer Bassは2011年に復刻されており、2012年にシルバーバーストとサンバーストの2種類が1年間限定販売されました。

Explorer Bassは今日では、頑丈でどの様な場面でも良い音で鳴り、ギグでは欠かせない存在となっています。

TWANG avec Martin Deschamps – Gibson Explorer Bass 1984
カナダの著名アーティスト、Martin Deshcampsが左右それぞれ2本の指でExplorer Bassを弾いています。

コメント

PAGE TOP