Top Dog 【JRO-01 / Jazz Bass Type / トップドッグ / GLAY JIRO / 佐久間正英】

エレキベース
  • GLAY JIRO モデル。佐久間氏制作の初期の物と思われます。
  • ヘッド裏に佐久間氏のサインあり。
  • トーンノブ、プルで通常のジャズベース、プッシュで2Volume 1Master Volume という仕様になります。

Top dog のブランドを立ち上げた佐久間正英は、ミュージシャンでありプロデューサーでもありました。数々のアーティストを手掛け、素晴らしい作品を世に出しました。惜しくも2014年に亡くなられてしまいましたが、彼が携わった作品、そして楽器達は今でも私達の中に生き続けています。

GLAY / HOWEVER (Live at NISSAN STADIUM,16th August 2009)

2009年のグレイのライブで、JiroがTop DogのJRO-01を弾いています。休符の使い方や、メロディアスなラインがとてもセンスが良いですね。ライブならではの躍動感が凄いです。

コメント

PAGE TOP